14:55 2019年06月17日
12歳少年、原子炉を作り上げて最年少記録を更新 12歳少年、原子炉を作り上げて最年少記録を更新 

12歳少年、原子炉を作り上げて最年少記録を更新

© 写真: Jackson Oswalt/Fusor Forums © 写真: Jackson Oswalt/Fusor Forums
1 / 2
テック&サイエンス
短縮 URL
254

米テネシー州メンフィスに住むジャクソン・オズワルドくん(12)は、最年少原子炉構築記録を更新した。これまでの記録は当時14歳のテイラー・ウィルソンくんが2008年に原子炉を作り上げ、所有していた。

スプートニク日本

原子炉制作費用はわずか1万ドル(約110万円)。組み立て設計図はインターネットで見つけ、必要な部品はネットオークション「eBay」で購入した。現在、オズワルドくんは研究者からの評価を待っている。

原子炉の設計図はインターネットで公開されている。だが工程は手間がかかり危険。膨大な電圧を要し、高い重水素同位体を利用するため高い放射線レベルが発生するからだ。若き物理学愛好家のオズワルドくんは原子炉製造に着手する前に、専門家と相談していた。

関連ニュース

タグ
原子力, びっくり, 子供, インターネット, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント