06:56 2019年08月20日
エレン・リプリーはSF映画『エイリアン』に登場するヒロインで、米国の女優シガニー・ウィーバーが演じた。

スペースXの宇宙船を映画『エイリアン』のヒロインのマネキンが「操縦」へ

© 写真: Brandywine Productions (1979)
テック&サイエンス
短縮 URL
0 0 0

イーロン・マスク氏率いる宇宙開発企業スペースXの宇宙船「クルー・ ドラゴン(ドラゴン2)」が2日、国際宇宙ステーション(ISS)に打ち上げられる。宇宙船には、映画『エイリアン』のヒロインにちなんで名づけられた「レプリー」という名のマネキンが搭乗する。スペースXのハンス・コーニグズマン副社長が、記者会見で発表した。記者会見は、米航空宇宙局(NASA)のサイトで中継された。

スプートニク日本

先にNASAは、「クルー・ ドラゴン」のISSへの無人での打ち上げが3月2日に、有人での打ち上げが2019年7月に予定されていると発表した。

無人と有人での飛行テストが行われた後、「クルー・ ドラゴン」はNASAによってISSへの定期的な飛行用の宇宙船として認可される。

コーニグズマン副社長は、マネキンには「クルー・ ドラゴン」での飛行状況が将来の乗組員に及ぼす影響を評価するためのセンサーが装備されると伝えた。

エレン・リプリーはSF映画『エイリアン』に登場するヒロインで、米国の女優シガニー・ウィーバーが演じた。

関連ニュース

テスラCEO、ロシア語でリプライ 露の有名ミーム「こんなのどう、イーロン・マスク?」に

宇宙に打ち上げられた「テスラ・ロードスター」は地球に落下するのか?天文物理学者が語る

 

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント