10:53 2019年07月24日
「星月夜」

天文学者、ゴッホの絵画の渦に関する仮説を提唱

© 写真: Public domain/Vincent van Gogh
テック&サイエンス
短縮 URL
0 30

巨匠ゴッホの絵画「星月夜」に描かれた渦は、地球の乱気流の数学的に正確な描写だけでなく、プレセペ星団のガスやチリの超音速の渦にも似ている。こうした研究結果がプレプリントサーバ「arXiv」に公開された。

スプートニク日本

研究者は、「星月夜」の渦が乱気流を正確に描写したものに似ていると明らかにした。さらにガスやチリからなる超音速の流れにも似ている。研究チームは「『星月夜』が深夜の星の見え方に直接影響する実際の乱気流に似ている」と指摘した。

絵画を研究するため、チームは数学式や数学の原理を用いた。

「星月夜」の渦は地球の大気中で観測された実際の乱気流を描いたものである可能性がある。

関連ニュース

タグ
科学, おもしろい
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント