01:50 2019年12月15日
JAXA、探査機「はやぶさ2」が「リュウグウ」に着地した際の映像を公開

JAXA、探査機「はやぶさ2」が「リュウグウ」に着地した際の映像を公開

Screenshot: YouTube/JAXA
テック&サイエンス
短縮 URL
0 32
でフォローする

日本の宇宙航空研究開発機構(JAXA)は5日、小惑星探査機「はやぶさ2」が先月22日に小惑星「リュウグウ」に着地した際の映像を公開した。

スプートニク日本

映像は、「はやぶさ2」が小惑星「リュウグウ」に着地した際に、搭載している小型モニタカメラで撮影したもの。

映像は実際の時間の5倍の速度で再生されており、「はやぶさ2」が高度を下げて着地した直後に弾丸が発射され、「リュウグウ」の岩石や砂などが飛び散る様子などが映っている。

着地地点には、「たまてばこ」という愛称がつけられたという。

また報道によると、当初は計3回の着地が予定されていたが、十分な量のサンプルを採取することができたため、計2回に減らす方針。2回目の着地は、5月以降に予定されている。

関連ニュース

タグ
宇宙, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント