09:02 2019年07月23日
紛失したと考えられていたツタンカーメンの遺物が見つかる

紛失したと考えられていたツタンカーメンの遺物が見つかる【写真】

© 写真 : Luxor Museum
テック&サイエンス
短縮 URL
0 20

エジプト中部ルクソールにある「ルクソール博物館」の収蔵庫で、古代エジプト第18王朝のファラオ、ツタンカーメンのボートのミニチュアモデルの不足していたパーツが見つかった。これは約半世紀にわたって紛失したと考えられていた。

スプートニク日本

ボートのミニチュアモデルは、1922年にルクソール近郊の王家の谷でツタンカーメンの墓を見つけた英考古学者ハワード・カーターによって発見されたが、1973年から紛失したと考えられていた。

​博物館で見つかった箱の中には、木製のマストとボートのミニチュアモデルの他のパーツが入っていた。

エジプトの神話によると、これら品物は死後の世界で死者が水の上を移動し、釣りをするために墓に納められた。

ツタンカーメン (紀元前14世紀) は、古代エジプト新王国時代の最も輝かしい統治者の1人と考えられている。死亡時の推定年齢は19歳前後とされており、その謎に包まれた死や、20世紀のタブロイド紙によると墓の発掘に参加した複数の学者が次々と死亡したという「呪い」が、学者たちの関心を集めている。

関連ニュース

エジプト中部で40体のミイラ見つかる【動画】

死者の書のパピルス、1.7億円で落札【写真】

タグ
考古学, 文化, 歴史, エジプト
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント