08:50 2019年03月23日
ウィンドウズ10

露企業、AI導入で世界をリード マイクロソフトが認定

© AFP 2018 / Tobias Schwarz
テック&サイエンス
短縮 URL
0 90

人工知能(AI)の導入に関して、ロシア企業が世界のリーダー的存在であることが分かった。米マイクロソフトの専門家らが、2019年1月18~27日に実施した「AI時代におけるビジネスリーダー(Business Leaders in the Age of AI)」と題する調査から、このような結論に至った。

スプートニク日本

調査結果では、ロシアの企業リーダーのうち30%が、自社の活動にAIを積極的に導入しつつあるとされている。これは、世界での平均的な実績を7.7%上回る数字だ。例えば、フランスではAI導入に取り組んでいるのは、同国の企業リーダーのうち10%に過ぎないという。

マイクロソフトのデータによると、ロシア企業の最高経営者はAIを利用する際、正しい目標の設定や事業アイデアの準備、新たな市場可能性の判断を主な目的にしている。

今回の調査には、8カ国(フランス、ドイツ、イタリア、オランダ、ロシア、スイス、英国、米国)から企業幹部が100人ずつ参加。従業員数が250人を超える大企業が検討の対象となった。

関連ニュース

人間かロボットか 中国にAIアナウンサーが登場 【動画】

アップル もっとも革新的な企業ランキングの首位から17位に転落

タグ
テクノ, ロシア, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント