04:04 2019年06月26日
モレスキン社のスマート・スケッチブック 手書きスケッチを編集ソフト「アドビ イラストレーター」に変換

モレスキン社のスマート・スケッチブック 手書きスケッチを編集ソフト「アドビ イラストレーター」に変換【動画】

© © Screenshot: YouTube/Moleskineart
テック&サイエンス
短縮 URL
0 20

文具メーカーのモレスキン社とソフト開発企業アドビ社が発表したスケッチブック(ノートとグラフィック・タブレットを組み合わせたもの)の「クリエイティブ・クラウド・コネクティド・モレスキン・ペーパー・タブレット(Creative Cloud Connected Moleskine Paper Tablet)」は、図面をスキャンする手間を省き、コンピュータ上に描画することを可能とする。このスケッチブックのページ上に直接描くことで、リアルタイムで画像がアドビ・イラストレーターのプログラムに変換される。

スプートニク日本

デスクトップ以外でスケッチを作成し、PDFやSVGで画像を保存したい人のために、専用ペン「ペン+エリプス(Pen+Ellipse)」が付属品として用意され、これを使って、スケッチブックから直接プログラムに画像が転送される。

スマートペンに加えて、ソフト「イラストレーター(Illustrator)」の「イメージ・トレース(Image Trace)」機能の利用が可能となる。これにより画像がベクトルに変換される。 アドビ社のブログで新しいガジェットの使用方法が紹介されている。

関連ニュース

タグ
エンタメ, びっくり, テクノ, 芸術
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント