13:22 2019年05月23日
高齢者(アーカイブ写真)

老年期の脳活動を改善する食品が明らかに

CC0 / Pexels/rawpixel.com
テック&サイエンス
短縮 URL
幸せに長生きしてください-長寿に関するスプートニクの記事 (47)
0 61

ほんの一握りのナッツを定期的に摂取するだけで、老年期の脳活動を改善させるのに役立つ。オーストラリアの研究者グループが実施した研究から、こうした結論が得られた。英紙「インデペンデント」がその研究成果を掲載した。

スプートニク日本

実験には55歳以上の約5千人が参加した。南オーストラリア大学 の専門家たちは、 摂取したナッツの数に応じた健康状態の変化に関するデータを分析 した。同データは22年間収集されたもの。 小さじ2杯分のナッツを毎日摂取することで、記憶力が改善し、 思考速度も向上することが判明した。

「インデペンデント」紙によると、研究者たちは、 この効果はナッツの特性である抗酸化物質によるものと説明する。 ナッツに含まれる健康に良い脂肪とたんぱく質、 栄養価の高い食物繊維は、 脳血管のコレステロールレベルを著しく低下させ、 その結果として脳の活動が活性化される。

研究者たちは、この研究の結果によって、 老人性認知症の進展リスクの軽減に効果的な勧告を医師たちが作成 できるようになると確信している。

関連ニュース

トピック
幸せに長生きしてください-長寿に関するスプートニクの記事 (47)
タグ
食品, 健康, 研究, 科学
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント