04:34 2019年05月20日
ザッカーバーグ氏

ザッカーバーグ氏、政府のネット規制を支持

© REUTERS / STEPHEN LAM
テック&サイエンス
短縮 URL
2010

フェイスブックCEOのマーク・ザッカーバーグ氏は、インターネットのルール作りに向け、政府と規制当局のより活発な役割を呼びかけた。

スプートニク日本

ザッカーバーグ氏は30日、米紙ワシントン・ポストに寄稿した論説で「私たちは政府や規制当局のより活発な役割が必要だと考えている」という認識を示した。

ザッカーバーグ氏によると、次の4分野で新たな基準が必要だ。有害コンテンツ、公正な選挙の保証、個人情報、あるサービスで共有したデータを他のサービスに移行できるデータポータビリティだ。

「インターネットから全ての有害コンテンツを削除することは不可能だ。だが、人々が10を超える共有サービスを利用し、それぞれが独自のポリシーとプロセスを持つ時、私たちはより標準化されたアプローチが必要だ」

ザッカーバーグ氏はさらに、より多くの国がEU一般データ保護規則(GDPR)のような規制を共通のフレームワークとして受け入れるべきだとの認識も示した。

関連ニュース

専門家、フェイスブックがいつ世界の主要なSNSではなくなるかについて語る

タグ
インターネット, facebook, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント