07:19 2019年06月19日
サンクトペテルブルク

客の気分に添うドリンクを人工知能で解析、提案するカフェがサンクトペテルブルクにオープン

© Sputnik / Vladimir Astapkovich
テック&サイエンス
短縮 URL
0 01

今年4月、ロシア・サンクトペテルブルクに人工知能(AI)とブロックチェーン技術を活用したカフェ「アスタマニヤナ」がオープンする。クラウド・サービス「Microsoft Azure(マイクロソフト・アジュール)」が提供するAIとブロックチェーンを利用し、来店客それぞれの好みを自動的に判別できるという。

スプートニク日本

カフェ「アスタマニア」の責任者であるドミトリー・スクヴォルツォフ氏は仕組みを説明した。

「このシステムは喜び、悲しみ、疲労、驚きなどの感情を識別し、その感情に適した数種類のドリンクをバリスタに伝えます。バリスタはそれをお客様に提案します。例えば、もしお客さまが疲れているようでしたら、元気になるようにエスプレッソのダブルを提案します。あるいは、お客さまが嬉しそうでしたら、その気持ちが続くようにエスプレッソに温めて泡立てたミルクとバニラ・シュガーを加え、さらにオレンジの風味をつけた『オレンジ・ラフ』をバリスタは勧めます。現在はフォーカス・グループで研究を進めており、以降はニューラルネットワークが自動的に学習していきます」

AIは、特定のドリンクの需要予測にも役立つと見られる。システムが天気、曜日、近くで行われているイベントなどの要素を考慮して来客数を予測することで、カフェが効率良く機能するよう促進すると期待されている。

関連ニュース

ボストンに完全ロボット化のレストラン マサチューセッツ工科大学の学生が考案【動画】

タグ
食事, テクノ, ロボット, サンクトペテルブルク
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント