15:19 2019年11月13日
手術用具(アーカイブ写真)

世界初 スウェーデンでロボットによる子宮移植の女性が出産に成功

© Sputnik / Varvara Gert'e
テック&サイエンス
短縮 URL
0 21
でフォローする

ロボットによる子宮の移植手術を受けたスウェーデン人女性が世界で初めて出産に成功した。9日、出産が行われたヨーテボリ市の病院のサイトが明らかにした。

スプートニク日本

子宮の移植は腹腔にわずかにメスを入れて行われた。執刀したロボットは2人の外科医が操作した。外科医らは高精度の3D映像の映し出される画面越しに状況を見守りながら、ロボットを動かした。

​病院側の発表によれば、生まれたのは男児で身長48センチ、2900グラム。産婦に関する情報は明らかにされていないものの、順調な妊娠期間を経て、36週目に帝王切開で出産した事実は発表されている。

世界では子宮の移植手術後に出産に成功した症例はわずか15例。そのうち9例がスウェーデン。

関連ニュース

外科ロボットによる不妊治療手術を受けた豚が出産【写真】

タグ
ロボット, 健康, 医学
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント