21:46 2019年08月22日
スマホ(アーカイブ写真)

ビジネスインサイダー、最優秀スマホランキングを発表 iPhoneもサムスンも首位ならず

CC0 / Pixabay/StockSnap
テック&サイエンス
短縮 URL
0 30

ニュースサイトのビジネスインサイダーが、現在購入可能なスマートフォンのうち最優秀とする20機種を決定し、これらの機種のランキングを18日に発表した。米アップル製の「iPhone(アイフォーン)」と韓国サムスン電子の製品は、いずれも1位には選ばれなかった。

スプートニク日本

1位となったのは、中国ワンプラス製「OnePlus(ワンプラス)6T」。ワイヤレス充電や防水性といった最も現代的な機能一式は備えていないものの、価格と十分な機能性を考慮すると、1位を占めるのは正当なことだという。

OnePlus(ワンプラス)6T

2位に入ったのはサムスン製「Galaxy(ギャラクシー) S10e」。色鮮やかな画面や素晴らしいカメラを備えているほか、価格も受け入れ可能だとしている。

Galaxy(ギャラクシー) S10e

3位は「iPhone XR(テンアール)」。「XS」シリーズと比べた場合、価格がより低いことと性能がほぼ同一であることを考慮すると、より有利な買い物であるとしている。

© AFP 2019 / Noah Berger
iPhone XR(テンアール)

4位にはグーグル製の「Pixel(ピクセル) 3」と「Pixel 3 XL」が、5位には「Galaxy S10」と「Galaxy S10 Plus(プラス)」がランクインした。

そのほか上位10機種には、「Galaxy Note(ノート)9」や「iPhone XS」、「iPhone XS Max(マックス)」、「Galaxy S9 Plus」、そして「iPhone X」が入っている。

その後には、「iPhone 8 Plus」や「Galaxy S9」、中国・華為技術(ファーウェイ)製「Mate(メイト) 20 Pro(プロ)」、「iPhone 8」、米レイザー製「Razer Phone(レイザー・フォン) 2」、韓国LG電子製「LG V40」、「iPhone 7」、「iPhone 7 Plus」、米モトローラ製「Moto(モト) G7」、「LG G8」、そしてカナダ・ブラックベリー製「Key(キー)2」が続いている。

関連ニュース

タグ
テクノ, 番付・ランキング
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント