06:34 2019年12月15日

ロシア 民間の宇宙旅行用の弾道飛行機器が初の試運転開始

© 写真 : ESA/Hubble & NASA/D. Milisavljevic (Purdue University)
テック&サイエンス
短縮 URL
0 50
でフォローする

一般人の宇宙への弾道飛行を計画するロシアの民間会社「コスモクルス」が自社開発のロケット宇宙技術の初の実験に着手する。

スプートニク日本

同社の発表によれば、すでに開始されている実験はエンジンのサンプルの強さを調べるためのもの。

コスモクルス」社は高度200キロの飛行用に現在、1段階式の帰還できるロケットと7人乗りの宇宙船を開発中。

初飛行は計画では2025年で、飛行時間は15分と短く、宇宙旅行者は5分間ほどの無重力状態を経験する。

宇宙旅行の値段は20万~25万ドルになるものとみられている。「コスモクルス」社は年間最多で115回の打ち上げを行い、あわせて700人ほどを宇宙旅行に送り出したい考え。主に外国人が対象になるとみられている。

関連ニュース

タグ
テクノ, 宇宙
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント