10:54 2019年06月18日
Femme

首をボキボキ鳴らしていませんか? 麻痺に至る危険を医師たちが警告

© Flickr/ allnightavenue
テック&サイエンス
短縮 URL
0 13

医師たちは、首のこりを取ろうとぽきぽき鳴らすことが、健康にとって危険な場合があると警告する。専門家たちはとりわけ、ジョシュ・ヘイダー氏(28)のケースを引き合いに出す。CNNが報じた。

スプートニク日本

ヘイダー氏は首の痛みを訴えた。彼は痛みを和らげようと首を振り始めた。しかし、このストレッチは予定通りにはいかなかった。突然、首のあたりでパチンという音が響き、ヘイダー氏は体の左半分が麻痺するのを感じた。

麻痺の他に、脱力感やバランス感覚の喪失、視野の問題としゃっくりが止まらないという症状が生じた。医師らは、頭蓋骨の付け根部分の血管が断裂したことによる脳卒中と診断した。この血管は脳に栄養を送る重要な器官。

ジョシュ・ヘイダー氏は数日間、集中治療室に入院した。現在、同氏はすでに退院しているが、バランスの問題が部分的に残っている。同様に、左半身に部分的なコントロールの喪失が現れている。また、右半身はするどい痛みや強い熱の刺激を感じない。さらに、視神経が損傷した。

関連記事

タグ
研究, 医学, 健康
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント