16:37 2019年12月09日
中国企業「レノボ」

中国企業「レノボ」 世界初の折り畳み式画面のノートパソコンを発表

© AP Photo / Andy Wong
テック&サイエンス
短縮 URL
0 31
でフォローする

中国企業「レノボ」は、世界で初めて折り畳み式画面のノートパソコンを発表した。このノートパソコンは、2020年の発売に向けプレミアムデバイス「ThinkPad X1 」のラインアップに新商品として入る。

スプートニク日本

デバイスには13.3インチOLEDディスプレイが装備される。このディスプレイは、折り畳みタイプで、タッチパネル部分と上部の画面とに分かれる。米技術系サイト「ザ・ヴァージ」はこの折り畳み式デバイスのメカニズムについて、壊れにくいとは言い難く、画面のビューレベルが低すぎると評した。

メーカーによれば、ノートパソコンのコンパクトさは、その性能に影響することはない。レノボの折り畳み式ノートパソコンは、ウィンドウズのオペレーションシステムと、インテルのプロセッサーを装備。モデルについての詳細は不明で新製品の価格と発売日も、まだ明らかにされていない。

サムスンは今年2月、折り畳み式スマートフォン「ギャラクシーフォールド」をリリースした。このスマートフォンは、4月26日に市場に出回るはずだったが、ブロガーやジャーナリストから画面の欠陥についてのクレームがでたため、発売は延期された。

関連ニュース

タグ
テクノ, 中国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント