18:59 2019年08月18日

ロシアで不眠症が多いタイプは 専門家が明かす

© Fotolia / Stokkete
テック&サイエンス
短縮 URL
0 22

ロシアに住む人のおよそ30%が不眠症に悩んでおり、大都市に住む人にその傾向は顕著だ。睡眠ニューロテクノロジー研究所のイリヤ・ブロヒン所長が明らかにした。

スプートニク日本

「ロシアに住むおよそ4200万人が定期的な睡眠問題を抱えている。統計によると、人口の30%に不眠症と診断できる。主にこれは大都市の住人で、産業的な環境が睡眠の質に痕跡を残している」

つまり、「巨大なメガロポリスに引っ越した人」の3分の1は将来的に睡眠問題を抱える可能性があるという。

統計によると、不眠症に悩む人は世界人口の28〜45%。ロシアにおける不眠症に対する薬、機器、付属品といった不眠症市場の規模は、世界全体の4%を占める。

関連記事

タグ
医学, 健康
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント