10:56 2019年06月18日

ISSの軌道、4.5キロ上昇へ=ロスコスモス

© 写真: NASA/Roscosmos
テック&サイエンス
短縮 URL
0 40

ロシアの国営宇宙企業ロスコスモスの科学研究所広報部は、ロシアのプログレスMS-10補給船が23日、6月末の有人宇宙船ソユーズMS-11の着地に向けて国際宇宙ステーション(ISS)の軌道を4.5キロ上昇させると発表した。

スプートニク日本

ISSの軌道は平均で4.5キロ上昇し、413.1キロに達するという。

現在ISSには、ロシアのオレグ・コノネンコとアレクセイ・オフチニン、米国のアン・マクレイン、ニック・ヘイグ、クリスティーナ・コック、カナダのデビッド・サン=ジャックの各宇宙飛行士が滞在している。

関連ニュース

ロシアステーション「ルナ25号」の性能 関係筋が明かす

タグ
ロシア連邦宇宙局, 国際宇宙ステーション, 宇宙
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント