12:40 2019年12月11日

最古のキノコの化石、カナダで見つかる【写真】

© 写真 : Cassius Stevani at the San Paulo University in Brazil
テック&サイエンス
短縮 URL
0 12
でフォローする

およそ10億年前の最古のキノコの化石がカナダ北極地域で見つかった。報告は学術誌「Nature」に掲載された。

スプートニク日本

化石はカナダ北極地域の堆積物の結晶片岩から見つかり、「Ourasphaira giraldae」と命名された。

分析の結果、キチンが存在し、セルロース繊維が欠けていることが判明。これは、化石とキノコとの関係を示している。

10億1000万から8900万年前の化石だと見られる。

​この化石は、最近発見されたキノコの化石より5億年は古い。これまで最も古いキノコの化石は、スコットランドの湿地の化石化した堆積物から見つかった「ライニーチャート」だった。これは4億1000万年前の化石だと見られている。

関連記事

タグ
科学, 自然
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント