00:49 2019年09月19日

ファーウェイ ロシアの顔認証技術を購入 マスコミ

© 写真 : Armovision
テック&サイエンス
短縮 URL
0 41
でフォローする

中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)はロシアの「VOCORD」社の顔認証システム技術を取得した。ロシアのヴェードモスチ紙が消息筋からの情報として報じた。

スプートニク日本

ヴェードモスチ紙によれば、売買契約はロシアの企業「イグル・ソフトラブ」を介在させて成立している。まず、「イグル・ソフトラブ」が「VOCORD」の認証パテントとプラントを購入し、続いて、その「イグル・ソフトラブ」社を、華為技術のロシアにおける子会社の「テフコンパニア・ファーウェイ」と香港の「ファーウェイ・デジタル・テクノロジーズ」が共同で買収した。

​報道によれば、「VOCORD」社の「イグル・ソフトラブ」社への売却はパテントとプラントにとどまらず、従業員の大半も「イグル・ソフトラブ」へと移している。

華為技術はヴェードモスチ通信からの取材に対し、子会社の「テフコンパニア・ファーウェイ」が「イグル・ソフトラブ」を買収した事実を認めたものの、取引の詳細については言及を避けた。未確認の情報によれば、買収額は4千万ドルから5千万ドルに上るとされている。

関連記事

タグ
中国, ロシア, テクノ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント