20:19 2019年12月13日
米航空宇宙局(NASA)

NASAの月面着陸計画、費用は2兆から3兆円

© AP Photo / Patrick Semansky
テック&サイエンス
短縮 URL
0 01
でフォローする

米航空宇宙局(NASA)のブライデンスタイン長官はCNNビジネスに、2024年に予定する月面着陸には200億(約2.1兆円)から300億ドル(約3.2兆円)の資金が必要になると述べた。月面着陸計画への毎年の予算は40億から60億ドルになる。

スプートニク日本

アルテミス計画は、1972年に終了したアポロ計画以来、初めての月面着陸計画。2024年に2人の宇宙飛行士が着陸する予定だ。計画の特徴は、月面に「持続可能な」存在を作り出す試みだということ。NASAはすでに複数の企業と、月表面の調査や放射線レベルの測定などの機器を含む貨物を月に送る可能性について協議を重ねている。月面基地の設置も検討されており、実現すれば宇宙飛行士は定期的に月面を訪れることができる。月面に住み、作業する可能性の研究は、NASAのより大規模な計画である火星への人類の着陸に向けた準備だ。

ブライデンスタイン長官が明らかにした額は、月面着陸計画費用として初めて公表された見積もり。額は変更される可能性がある。

関連ニュース

タグ
米国, NASA, 宇宙
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント