22:43 2019年07月17日
大規模宇宙人捜索の結果が公表される

大規模宇宙人捜索の結果が公表される

CC0 / Pixabay
テック&サイエンス
短縮 URL
122

カリフォルニア大学バークレー校の宇宙物理学研究チームが、地球外知的生命体探査(SETI)プロジェクトの結果を公表した。1327個の星を調査した大規模な研究だ。研究では、地球外文明の存在を示す無線信号は捉えられなかった。

スプートニク日本

サイト「Live Science」が伝えるところ、調査は技術的に発展した地球外文明の活動の兆候を探すブレイクスルー・イニシアチブプロジェクトの一環で行われた。

調査には米ウェストバージニア州のグリーンバンク電波望遠鏡と豪ニューサウスウェールズ州のパークス電波天文台の電波望遠鏡が用いられた。調査されたのは地球から160光年の範囲内にある星。数千件の興味深い信号を捉えたが、どれも人工衛星などの人造物由来の信号だった。

SETIプロジェクトで現在までに信号を収集した天の川銀河の割合は、世界の海洋に対する浴槽内の水量と同等だと推定される。

関連ニュース

タグ
びっくり, 宇宙, おもしろい
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント