10:09 2019年11月17日
ロシア、NASA宇宙飛行士のソユーズ宇宙船搭乗料金を値上げ

ロシア、NASA宇宙飛行士のソユーズ宇宙船搭乗料金を値上げ

© 写真: NASA
テック&サイエンス
短縮 URL
0 70
でフォローする

ロシアは、同国の宇宙船ソユーズで国際宇宙ステーション(ISS)へ輸送するNASA(米航空宇宙局)の宇宙飛行士の搭乗料金を値上げした。米国会計検査院の報告書に記載されている。

スプートニク日本

報告書によると、NASAは2015年、ロシア国営宇宙開発企業「ロスコスモス」との契約に基づき、宇宙船ソユーズ1席あたり約8200万ドルを支払っていた。

NASA商業用搭乗員プログラムの担当者によると、インフレに合わせて料金が5%値上がりした。なお、具体的な額は伝えられていない。

NASAのサイトに3月に掲載された情報によると、NASAの2020年の会計年度の予算は、今年秋と来年春にISSへ米国の宇宙飛行士を送り込むためにソユーズ宇宙船2席の購入契約をロスコスモスと結ぶ可能性を示唆している。

NASAはその理由について、米スペースX社の有人宇宙船クルードラゴンとボーイング社の有人宇宙船スターライナーのテスト飛行中に問題が生じる可能性があるためだと説明した。

関連ニュース

タグ
露米関係, 米国, ロシア, 宇宙
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント