02:16 2019年10月15日

ビル・ゲイツ氏、マイクロソフト最大の過ちを語る

© Sputnik / Grigoriy Sisoev
テック&サイエンス
短縮 URL
0 20
でフォローする

米マイクロソフトの創業者ビル・ゲイツ氏は、ベンチャーキャピタルVillage Globalのイベントで、マイクロソフト社の最大の過ちは、モバイルOS市場をグーグルに譲ったことだと指摘した。ブログサイトTechCrunchが伝えた。

スプートニク日本

ゲイツ氏は、ソフトウェア分野では「勝者総取り」の原則で機能する複数の市場が形成されたとし、その市場の一つがモバイルOSだと説明した

ゲイツ氏は「私の未熟な指導が原因で生じた最大の過ちは、それが原因でマイクロソフトがアンドロイド、すなわちアップルとは異なる標準プラットフォームになれなかったことだ。なぜならマイクロソフトにとって、同市場で勝者になるのは当然のことだったからだ... それでは、アップル以外のOS用にちょうど1つの場所があり、それはどのくらいの価値を持つのか?それはマイクロソフトではなく、グーグルが手に入れた4000億ドルだ」と述べた。

関連ニュース

タグ
テクノ, 経済, ビル・ゲイツ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント