02:28 2019年07月20日

スペースX ファルコン・ヘビー打ち上げに成功 実験衛星24基と原子時計を搭載

© AP Photo / John Raoux
テック&サイエンス
短縮 URL
0 10

スペースX社のロケット「ファルコン・ヘビー」は25日、人工衛星、実験室、原子時計24基を搭載し、フロリダのケネディー宇宙センターから打ち上げられた。打ち上げの模様は衛星中継でスペースX社のサイトで紹介された。スペースX社が同じタイプのロケットを打ち上げるのはこれで3度目。

スプートニク日本

ロケットは米国東海岸時間で25日午前2時30分(日本時間25日15時30分)に発射した後、数分後にサイドに取り付けられていた2基の加速器が、その後、第1段目が切り離された。

第1段目は4基の折り畳み式着陸支柱を乗せ、浮遊プラットフォーム「オフコース・アイ・スティル・ラヴ・ユー」(全長90メートル、幅50メートル)に着地した。着地はエンジン・ブレーキとパラシュートを使って行われた。スペースXは発射コストを抑える技術を開発しており、第1段目はプラットフォームにぶつかって、爆発し、海に落下した。

サイドから切り離された2基の加速器はすでにカナベラレル岬の空軍基地の敷地内に無事着地している。

関連ニュース

タグ
イーロン・マスク, 宇宙
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント