20:30 2019年09月16日
抜け毛の悩みはもうなくなる:医師らが3Dプリンターを使って毛包をつくることに成功

抜け毛の悩みはもうなくなる:医師らが3Dプリンターを使って毛包をつくることに成功【動画】

© Fotolia / Petrik
テック&サイエンス
短縮 URL
0 20
でフォローする

米国の皮膚科医たちは、3Dプリンターと、生細胞の増殖を促進するタンパク質が複雑に混ざり合ったカクテルを使って、完全で健康な毛包を初めて実験室でつくることに成功した。

スプートニク日本

革新的な方法は、脱毛症患者に移植するための、毛髪をつくりだす無限の源を提供することができる。

脱毛症の治療薬 韓国で開発
© Fotolia / Catherinelprod
コロンビア大学のエルビル・アバチ氏とその同僚は、3Dプリンターを使用して、生細胞に適した支持体および微小環境をつくる三次元構造を生体適合性プラスチックから印刷した。

直径わずか0.5ミリの細管は、正しい形をつくりながら、毛包の成長を促進する。米アーバインにあるコロンビア大学メディカルセンターが発表した。

印刷された三次元構造で皮膚細胞を培養し、その後、そこに毛包細胞を混ぜた後、それを特別なタンパク質と分子が複雑に混ざり合ったカクテルで処理した。

学者らによると、毛包は十分迅速に形成され、将来的にはこの技術によって完全なる「毛髪農場」をつくることが可能だという。皮膚の一部を採取し、そこで毛包を「育て」、患者の頭に再移植する。

関連ニュース

タグ
米国, すごい, 科学研究, 研究, 医学, テクノ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント