15:06 2021年07月25日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 11
でフォローする

オランダに住む天文愛好家、ラルフ・バンデバーグさんが、米空軍の機密ミニ・スペースシャトル「X-37」を発見し、撮影することに成功した。同機は2年近くにわたり米空軍のため実験が行われている。

X-37Bプログラムは1999年、NASAが開始。だが2004年には米国防総省に管轄が移った。開発費用も含め、詳細は機密扱いだ。X-37Bは米ボーイングが開発した。

​バンデバークさんは、何ヶ月にも渡ってX-37Bを追っていたという。

関連ニュース

タグ
宇宙, オランダ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント