12:20 2019年10月24日

インドネシアで180万年前の古代人の遺骸発見

CC BY-SA 3.0 / Gerbil / Homme de Tautavel 02-08
テック&サイエンス
短縮 URL
0 40
でフォローする

インドネシアでホモ・エレクトスの化石化した遺骸が新たに発見された。この遺骸は、これまでインドネシアの考古学者らによってジャワ島の中心部で発見された遺骸よりもさらに以前のもの。8日、インターネット紙「ジャカルタ・ポスト」が報じた。

CC BY 4.0 / Kranioti et al / Right lateral view of the Cioclovina calvaria exhibiting a large depressed fracture (cropped image)
この遺骸の発見によって、現在のインドネシア領内に180万年前に人類が存在したことがはじめて証明される。「ジャカルタ・ポスト」紙によれば、現在のインドネシアを構成する島々でこれまで発見されたすべての遺骸は、150万年以上前のものはなかった。

これまでインドネシアの研究者らによって発見された新しいホモ・エレクトスの遺骸と比較できる年代の化石は、アフリカやコーカサスを含めたアジアや欧州の大陸で見つかったものだけだった。グルジアでは1991年から2005年に発見されている。

種としてのホモ・エレクトスは、約200万年前に形成されたと考えられている。

以前、チリの研究チームが、アメリカ大陸でアメリカ大陸で最古のヒトの足跡を発見

タグ
インドネシア, 歴史
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント