02:31 2019年10月19日

ノルウェー 10万倍の過剰な放射能レベルを記録 沈没した旧ソ連潜水艦で【写真・動画】

© 写真: Public domain
テック&サイエンス
短縮 URL
0 34
でフォローする

ノルウェーでは、1989年に旧ソ連の原子力潜水艦コムソモレツが沈没した地域で10万倍の過剰な放射能レベルが記録された。地元テレビチャンネル「TV2」が報じた。

TV2の報道によれば、原子炉区画の換気管周辺は、放射能レベルが過剰に超過したにも関わらず、そのレベルはノルウェー海での漁業にとって脅威とはならないという。

​旧ソ連潜水艦K-278「コムソモレツ」は1989年4月7日、ノルウェー海のビュルネイ島から180キロの地点で、水深1680メートルのところに沈没した。

​潜水艦の搭乗員69人のうち、42人が死亡した。事故の原因は火災だった。事故の原因は、潜水艦の乗組員の訓練が不十分だったことにあった。潜水艦K-278「コムソモレツ」は、潜水記録1027メートルを維持している。

関連記事

タグ
軍事, 潜水艦, ノルウェー, ソビエト連邦
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント