17:59 2019年09月22日

就寝前の入浴の利点が発表される

© Fotolia / Nuzza11
テック&サイエンス
短縮 URL
幸せに長生きしてください-長寿に関するスプートニクの記事 (85)
0 30
でフォローする

米ヒューストン市のテキサス医療センターの研究者らが、就寝前に入浴したり、シャワーを浴びることの主な利点についての研究結果を発表した。

研究者らは、睡眠に関する学術論文5000件以上を分析し、お湯の作用が神経系に良い影響を与えるとの結論に達した。

研究者らは「温かいお風呂や、少し熱めのお風呂は、清潔を保つための上質な方法であるばかりでなく、優れた睡眠薬でもある。40~42度の熱いお湯は、神経系に良い影響を及ぼし、深くて健康的な睡眠を助ける」と語った。

研究者らは、就寝の1時間から2時間に熱いシャワーを浴びたり、入浴することを勧めている。

研究者らが分析した研究は、数千人の例を用いて、温浴が実際に睡眠の質を高め、寝つきをよくし、主観的な満足感を与えることを証明した。

またこれは、うつ病を予防するための最も効果的な方法の一つでもある。

関連記事

トピック
幸せに長生きしてください-長寿に関するスプートニクの記事 (85)
タグ
研究, 健康, 医学
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント