23:06 2019年10月21日

海底に眠るエジプトの古代都市で宝物が見つかる【写真・動画】

© 写真: Egypt Ministry of Antiquities/ Hilti Foundation/ Christoph Gerigk
テック&サイエンス
短縮 URL
0 50
でフォローする

海底に眠るエジプトの古代都市ヘラクレイオンで、神殿の遺跡や金の装飾品、陶器、コイン、儀式用のボートの一部などの数多くの遺物が見つかった。ライフ・サイエンス(Live Science)が伝えた。

ヘラクレイオンという名前は、伝説的な英雄ヘラクレスに由来している。当時ヘラクレイオンは、地中海沿岸の発展した大都市だった。町は紀元前8世紀頃に建設され、約1500年前に水没した。現在は水深約45メートルの海底に眠っている。

研究者たちはスキャナー装置を使い、エジプトの神殿の石造りの柱や、水深1メートルの海底に沈むギリシャの神殿の遺跡を発見した。

また以前発見された長さ13メートルの儀式用のボートの不足していた部分も見つかった。

船には、エジプト王トレマイオス2世(在位:前283- 前246年)の統治時代の青銅貨や金貨などの宝物があった。

また3世紀から4世紀につくられた陶器なども発見された。

関連記事

タグ
歴史, 考古学, エジプト
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント