20:32 2019年09月19日
野菜

皮膚がん予防のための食品

CC0 / Pixabay
テック&サイエンス
短縮 URL
幸せに長生きしてください-長寿に関するスプートニクの記事 (83)
0 20
でフォローする

ニンジン、ブロッコリー、サツマイモが、皮膚がんを予防するとの研究が発表された。これらの野菜は、健康な皮膚の維持、特に新しい細胞の生成メカニズムの維持や、紫外線対策で重要な役割を果たすビタミンAが豊富。

デイリー・メール紙は、ブラウン大学の研究者たちが、ニンジン、ブロッコリー、サツマイモの利点について発表したと報じている。

研究者らは、ボランティアグループを20年以上にわたって観察し、ビタミンAの摂取量の多さが皮膚がんの発症リスクを17%低下させたとの結論に達した。

研究者らは、がんの発症リスクの低下は、食事中のビタミンA摂取量が多い人のみでみられたと強調している。なお、サプリメントの摂取では、このような効果は得られないという。

健康的なライフスタイルと長寿に関する他の記事は、スプートニクの特別コーナーでご覧いただけます。

関連ニュース

トピック
幸せに長生きしてください-長寿に関するスプートニクの記事 (83)
タグ
ガン, 健康
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント