01:43 2019年10月22日
アマの種子

人気食品は健康に危険 研究

© 写真 : Pixabay
テック&サイエンス
短縮 URL
幸せに長生きしてください-長寿に関するスプートニクの記事 (92)
0 30
でフォローする

亜麻の種子を食べるとシアン化カリウム中毒になる恐れがある。欧州食品安全機関(EFSA)の研究者らが結論づけた。

亜麻の種子:薬か毒か?

亜麻の種子は食物繊維、ω-3脂肪酸、微量元素が豊富なことで知られる。食品メーカーは朝食シリアル、オートミール、ヨーグルトに亜麻をよく加えている。亜麻の種子はシアン化カリウムを生成する有機化合物のアミグダリンも含んでいる、とEFSA報告書で指摘されている。

EFSAの専門家は、粉砕された形態の亜麻の種子は、より多くの有害物質を放出することを発見した。

中毒の兆し

中毒の最初の兆しは、頭痛、不規則な心拍、呼吸困難などで現れる。場合によっては中毒は致命的となる。

研究者によると、粉砕種子ティースプーン3分の1でも乳児の健康を脅かすには十分だという。成人について言えば、シアン化中毒リスクを高めるにはティースプーン3杯で十分だ。

いずれにしても報告書では、亜麻種子を多く含んだ食品を食べる場合、このような結果に至る場合があるという。

また報告書には、アミグダリン含有量を高める最悪のシナリオも検討されている。

健康的なライフスタイルと長寿に関する他の記事は、スプートニクの特別コーナーでご覧いただけます。

トピック
幸せに長生きしてください-長寿に関するスプートニクの記事 (92)
タグ
食生活, ダイエット, 健康
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント