19:13 2019年12月06日

72歳の男性が入れ歯を飲みこむ 8日間も喉に引っかかっていた!【写真】

© 写真 : Pixabay
テック&サイエンス
短縮 URL
0 10
でフォローする

英国で、72歳の男性が手術中に入れ歯を飲みこみ、8日間も喉に引っかかっていた。英ザ・サン紙が報じた。

男性は、ハッピーエンドを迎えるまで、多くの苦しみに耐えなければならなかった。男性は医師にのどの痛みと喀血を訴え、数日前に腹部の手術を受けたことを伝えた。

医師は肺炎と診断し、抗生物質を処方、うがいを勧めた。だが間もなく、痛みが強まったため男性は再び医師のもとを訪れた。

診察の結果、男性の喉に半円形の物体が引っかかっており、それが原因で水泡ができていることが分かった。

レントゲンを撮り、半円形の物質が入れ歯であることが判明した。男性は緊急入院し、医師らが入れ歯を取り出した。

男性は6日後に退院したが、内出血が始まった。男性は輸血を受け、出血している傷を焼いて止血する方法がとられた。しかし9日後に傷の動脈が破裂、生命が危険にさらされ、男性は再び緊急手術を受けた。

なお、しばらくしてから男性は検査を受け、損傷した組織が回復していることが示されたという。

関連ニュース

赤ちゃんの目から寄生虫11匹が見つかる

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント