00:56 2019年12月13日

世界最大のeSportsトーナメントが終了 優勝者には1500万ドル!

© REUTERS / Aly Song
テック&サイエンス
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

世界最大の世界選手権eスポーツトーナメントDota 2であるThe International2019でチームOGが2度目の優勝を果たした。「Cyber.sports.ru」が報じた。

チームOGは決勝戦でチーム・リキッドを3:1で破った。トーナメントで1位となったチームは賞金1500万ドル超を受け取る。

ここでロシアチームについて紹介。

ロシアのチームNa’Viはインターナショナル2019を16位で終えた。それ以下にはグループで下位となった2チームがいるだけ。彼らは50万6千ドルを受け取ったが、各プレイヤーの平均は10万1千ドルだった。

比較してみると、Cyber.sports.ruによれば、フィギュアスケートのアリーナ・ザギトワ選手は世界フィギュアスケート選手権で6万4千ドルを受け取り、ノルウェーのヨハンネスティングネス・ベー選手はバイアスロン世界選手権で8万5千ドルを獲得した。ワールドカップサッカーの勝利者アントワーヌ・グリーズマン選手は30万ドルを受け取っている。

そして今年のThe International2019の賞金基金は$ 3400万を超え、チームOGの5人のプレイヤーが受け取った金額はなんと 1500万ドル。 あとはご自分で確認を。


The Internationalは世界最大のDota2のeSportsイベント。2019年の大会には18チームがトーナメントに参加した。

タグ
ゲーム, スポーツ, テクノ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント