03:45 2019年12月10日

インド 月のクレーターの一連の画像を公開

© 写真 : ISRO © 写真 : ISRO
1 / 2
テック&サイエンス
短縮 URL
0 40
でフォローする

インド宇宙研究機関が月面の一連の画像を公開した。この画像は高度約4375キロメートルから「チャンドラヤーン2号」によって撮影されたもの。

宇宙探査機は打ち上げ後1ヶ月を経て8月19日に月の軌道に乗った。その数日後の8月21日、ISROは初の月の画像を公表した。画像には、クレーターの「アポロ」や「東の海」を含めた月の反対側の表面が映し出された。

軌道コンポーネントはすでに着陸機器やローバーと切り離されており、それらは7月7日に着陸を行うため月の南極に向かっている。

インドは、前機種の「チャンドラヤーン1号」は軌道から月の南極付近のクレーターの内部に氷を発見したことから、この未開の地に着陸しより詳細な研究を行うことを選択した。

タグ
宇宙
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント