00:00 2019年11月22日
テック&サイエンス

息をのむ月のクレーターの天体写真

テック&サイエンス
短縮 URL
0 10
でフォローする

リスボン在住の天体写真専門家ミゲル・クラロ氏が、月の南極をとても明瞭に撮影することに成功した。画像では直径146キロのメートルのクレーター「Longomontanus」と直径230キロメートルの「Clavius」をはっきりと目にすることができる。

まるで宇宙船から撮影されたパノラマ写真のよう。実際にはこの画像は完全に「地上」から撮影されている。この画像を写すためにクラロ氏は望遠鏡と天体用カメラを使用した。

関連ニュース

NASAが新しい月面探査用宇宙服を提案

月の裏側写真が公開 60年前にソ連が撮影した世界初の写真

タグ
宇宙, おもしろい
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント