02:20 2019年12月12日
6G

中国 6G開発着手を発表

© Depositphotos / Sarayut
テック&サイエンス
短縮 URL
0 61
でフォローする

中華人民共和国科学技術部のサイトによると、中国は今週、6Gの研究開発を正式に開始した。中国国営「新華社通信」が同サイトを引用し、報じている。

この研究開発のために、専門家と、関連部門(教育部、工業情報化部、中国科学院など)の代表からなる二つのワーキンググループが結成された。

第1ワーキンググループは研究所および複数企業の専門家37人で構成され、6G実装などの基本的な問題のソリューションを担当する。


中国で5G始動

11月1日、中国では5Gの商業利用が開始され、中国の主要な携帯電話事業者である中国電信、中国聯合通信、中国移動通信、および中国国際放送・中国中央電視台・中央人民広播電台が直属する広電総局が5Gの商業利用ライセンスを保有している。

6Gの適用範囲は現時点では決まっていないが、専門家らは6Gのデータ通信速度は、AIシステムを使用してネットワークを管理することで、100ギガ~1テラbpsになるだろうと指摘している。6G運用によって、自動運転車やバーチャル・リアリティに関連するプロジェクトを効果的に管理することが期待される。

6Gの開発を始めたのは中国が最初ではない。オウル大学(フィンランド中部)の「6 Genesis」という研究グループが6Gの可能性について研究していた。

タグ
インターポール, 中国, テクノ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント