21:50 2019年11月14日
小島秀夫氏

「天才」小島秀夫監督がギネスブックに! SNSフォロワーの貢献 【写真】

© Sputnik / Eugene Odinokov
テック&サイエンス
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

日本のゲームクリエイター、小島秀夫監督はゲームディレクターとしてはSNSフォロワー最大数の記録を作った。日本のギネス委員会はこの記録をギネスブックに登録した。

11月8日時点で小島秀夫氏のツイッター英語アカウントは281万3385人、インスタグラムでは88万8539人にフォローされている。ギネス認定証は『DEATH STRANDING(デス・ストランディング)』発売を記念して行われているツアーイベント「World Strand Tour 2019 TOKYO」で小島氏に手渡された。

​小島秀夫とロシアのファン

小島氏のファンの中には非常に多くのロシア国民がいる。SNSでロシア語ユーザーは小島氏を「天才」と呼び、小島氏の各投稿にその非凡さに対するコメントを残している。小島氏も同じように好きなロシア映画の話をしたり、ロシアのイラストレーターソ連音楽を高く評価している。

10月に小島氏はモスクワを訪れ、新ゲーム 「DEATH STRANDING( デス・ストランディング)」を発表した。このイベントに合わせモスクワ地下鉄は小島氏のサイン入り交通カードを発行した。その一部はその後、高値で転売されていた。

タグ
ゲーム, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント