17:25 2019年12月08日
コニャック

お酒を飲みながら甘いものを食べてはいけない理由 医師が語る

© Flickr / Shaylor
テック&サイエンス
短縮 URL
0 32
でフォローする

コニャックとチョコレートはよい組み合わせなのか?いいや、そうではない。ロシア保健省のナルコロジーの主任専門家エフゲーニー・ブリュン氏によると、甘いものとアルコールの組み合わせは膵臓を2倍の強さで「殺す」という。

ブリュン氏によると、砂糖はアルコールよりもエネルギー的に価値があるため、体はまず砂糖を処理した後でアルコールを処理する。そのためアルコールの分解生成物が体内により長くとどまり、急性アルコール中毒の兆候がより強くなる。

またケーキあるいはチョコレートとアルコールの組み合わせは、甘いものとアルコールの両方を処理しなければならないため、膵臓に大きな負荷がかかる。

ブリュン氏は「胃から出た後、アルコールの半分は肝臓に入り、残りの半分は膵臓に入る」と語っている。

ブリュン氏によると、肝臓はアルコールを無害化できるが、膵臓にはそのようなメカニズムはないという。

関連記事

タグ
健康, 医学, 食品
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント