04:25 2019年12月06日
サイバートラック

テスラ社 防弾仕様の新型電動ピックアップ「サイバートラック」を発表【動画】

© AP Photo / Ringo H.W. Chiu
テック&サイエンス
短縮 URL
0 10
でフォローする

22日未明、米電気自動車メーカー「テスラ」は、積載量1.5トン、価格4万ドル(約434万円)の新型電動ピックアップ「サイバートラック」を発表した。テスラ社の創業者イーロン・マスク氏は、未来的なデザインの「サイバートラック」について「他のどんな電動ピックアップトラックにも似ていない」と紹介した。

マスク氏によると、「サイバートラック」は、機能の面で米フォード社の人気のピックアップトラック型自動車「F150」に似たものになるという。デザインは、2019年11月を舞台にしたSF映画「ブレードランナー(1982)」にアイデアを得て製造したとのこと。

また、マスク氏は、「サイバートラック」は文字通り防弾仕様で、ドアにはスペースX社のロケットと同じ合金が使われていると述べた。マスク氏はスペースX社の創始者でもある。

「サイバートラック」は積載量1.5トン以上、最大6.4トンのトレーラーを牽引できる。「サイバートラック」のグレードは3種類あり、それぞれの最大航続距離は、400、500、800キロメートル以上。充電可能電圧は110V-220V。標準装備としてオートパイロット(自動操縦)機能、自動駐車システム、四輪駆動が備えられている。

関連記事

タグ
, テクノ, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント