03:06 2020年08月14日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 20
でフォローする

英国の食事療法士、ニコラ・シュブルク氏は、腸の健康に最も有益な果物は梨であると発表した。BBCが報じた。

またシュブルク氏は、は体全体にプラスの影響を与えると指摘した。 

梨を定期的に食べることで、肥満糖尿病の発症リスクが軽減するという。

ナシには食物繊維、リン、カルシウム、ビタミンKなどの有効成分が豊富に含まれている。

シュブルク氏によると、梨は一掴み程度のアーモンドと一緒に食べるのが最適。

また、カットして朝食に食べたり、オートミールなどのお粥やヨーグルトに入れたり、ピーナッツバターを塗ったトーストと一緒に食べたり、サラダに加えるなどの食べ方がある。


健康的なライフスタイルと長寿に関する他の記事は、スプートニクの特別コーナーでご覧いただけます。

タグ
食生活, 科学
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント