04:26 2019年12月06日
断食

定期的な断食で心不全のリスクは大幅ダウン

© 写真 : pexels.com
テック&サイエンス
短縮 URL
幸せに長生きしてください-長寿に関するスプートニクの記事 (115)
0 21
でフォローする

定期的な断食は心不全のリスクを減らし、寿命を延ばすという研究報告が米国心臓協会から出された。この研究結果は健康と医療に関するニュースサイト「Medical Xpress」に掲載されている。

この研究では、被験者約2千人の心臓と動脈が検査された。また、断食が与える影響を調べるために2千人の被験者のうち389人には、研究期間の4年近くもの間、定期的に断食させた。

研究の結果、断食した被験者の死亡率は、断食をしなかった被験者に比べて45%低かった。さらに、被験者らのデータを分析したところ、断食した被験者の心不全の発症率は、断食をしなかった被験者と比べて71%低いことが明らかになった。

関連記事

トピック
幸せに長生きしてください-長寿に関するスプートニクの記事 (115)
タグ
健康, 食品
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント