09:28 2019年12月12日
悪夢

深夜の悪夢に思いがけない効用 研究者らが解明

© Depositphotos / 9nong
テック&サイエンス
短縮 URL
0 31
でフォローする

ジュネーブ大学の研究者らは、睡眠時の恐怖体験が日中のストレスを解消させるのに役立つことを明らかにした。ポータルサイト「ヒューマン・ブレイン・マッピング」が発表した。

第1の実験で研究者らは、睡眠時の脳の活性について18人に脳波計を使用した調査を行い分析した。

その際、睡眠実験の最中に対象者を何度か起こし、悪夢を見たかどうかを確認した。

その結果、人間は睡眠時にストレスを感じている場合、島皮質と帯状回が活性化していることが判明した。第2の実験では89人が対象となった。しばしば悪夢を見る被験者のこれらの脳領域は、覚醒時に活動の低下が見られることが判明した。

このように研究者は、人々のストレス状況の解消に悪夢が役立っていることを解明した。

タグ
おもしろい, 研究
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント