18:44 2020年03月28日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

iOSやAndroidのシステムによるワッツアップの新しいメッセンジャーのベータバージョンに、メッセージが自動消去される機能が登場した。WABetaInfoが報じた。

報道によると、新しい機能はグループのチャットでのみ利用が可能となる。この機能は自動でメッセージを消去し、古いデータからガジェットのメモリーを自由にする。

管理者だけが自動「消去」システムを機能させることが可能で、通常のグループ参加者には利用することができない。

以前、数百万ユーザーが2020年からワッツアップの利用ができなくなるという報道がされ、話題となった。

この問題は、iOS 8やそれ以前の古いバージョンを利用するiPhoneユーザー、およびアンドロイド2.3.7とそれ以前のバージョンを使用するユーザーに関係する。

関連ニュース

なぜ子どもにガジェットをプレゼントする必要はないのか? 心理学者らの意見

タグ
インターネット
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント