02:40 2020年12月01日
テック&サイエンス
短縮 URL
人類にはまだチャンスがあるか? 地球のグローバルな環境問題 (217)
0 60
でフォローする

オランダ・フローニンゲン大学の研究者らは、今後100年に北大西洋の海流の流れが変るおそれがあることを明らかにした。『EurekAlert』誌が報じた。

この現象の原因は、グリーンランドの氷の溶解と降水量の増大にある。

研究者らは、このような状況が発生する確率は15%と評価しているが、彼らによって開発されたモデルでは、この変動の脅威を増大させることとなる北極大陸の氷の溶解の影響は考慮されていない。

研究者らによれば、この海流によってまさに北大西洋の比較的穏やかな気候が維持されていることから、この変動が欧州に深刻な寒冷化を引き起こすおそれがあるという。

トピック
人類にはまだチャンスがあるか? 地球のグローバルな環境問題 (217)
タグ
気候変動, 欧州
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント