19:13 2020年10月27日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 10
でフォローする

二日酔いに対処する最善の方法は、アスパラガスを食べること。韓国の済州大学校と韓国医学研究所の学者らが発表した。サイトWiley Online Libraryが伝えた。

学者らは、若いアスパラガスに含まれるアミノ酸とミネラル成分は、過剰なアルコール摂取によって肝細胞に影響を与える酸化ストレスを下げると説明している。

なお学者らは、アスパラガスは二日酔いを軽減できるだけで、完全に治すことはできないと指摘している。

中国の中山大学の学者らは、二日酔いに最も効くのはライムとレモンの炭酸飲料だと発表している。英国王立化学協会が発行する学術誌にその研究が掲載された。

ライムとレモンの炭酸飲料は、体内に蓄積して痛みや吐き気を引き起こす有毒な化合物アセトアルデヒドを分解する酵素の生産を最も促進するという。

またインドの学者らは、梨、ココナッツ、チーズ、トマト、カカオ、ナツメヤシ、キュウリも二日酔いに役立つことを明らかにした

関連ニュース

タグ
科学研究, 科学, 健康
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント