16:06 2020年10月26日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 20
でフォローする

米宇宙開発企業スペースXは、宇宙旅行企業スペース・アドベンチャーズと、地球の軌道を周回する宇宙旅行について合意した。旅行者は4名となる。Space.comが伝えた。

宇宙旅行に使用されるのは、有人宇宙船「クルー・ドラゴン」と打ち上げロケット「ファルコン9」。

なお、旅行者が国際宇宙ステーション(ISS)を訪れることはなく、「クルー・ドラゴン」は自由に飛行する乗り物として軌道にとどまる。

現在のところ、初の宇宙旅行ミッションは2021年末に予定されている

クルー・ドラゴン」は、スペースXが米航空宇宙局(NASA)の有人飛行計画のために開発した宇宙船で、現在はロシアの宇宙船「ソユーズ」で行われているISSへの宇宙飛行士の輸送などに使用することが望まれている。

なお、NASAは、有人飛行に関する正式な許可をまだスペースXに与えていない。宇宙飛行士が参加するテストミッションの時期は、数回延期されている。

Technicaによると、最初の有人試験飛行は2020年5月7日に行われ、宇宙飛行士のロバート・ベンケン氏とダグラス・ハーレイ氏が搭乗する予定。

タグ
宇宙
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント