18:39 2020年04月10日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 10
でフォローする

米航空宇宙局(NASA)は、超高層の大気中で光る雲「夜光雲」を国際宇宙ステーション(ISS)の軌道から撮影し、ロマンチックな「宇宙の果てからのポストカード」との表題をつけてインスタグラムに投稿した。

NASAの説明では夜光雲は、太陽が地球の地平線に沈み、下から照らす時のみ観測できる。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от NASA (@nasa)

NASAの紹介したこの夜光雲は、南太平洋のほぼ433km上空の国際宇宙ステーション(ISS)から撮影されたもの。NASAは、撮影された夜光雲が地球の大気圏内で最も高い位置にある点を強調した。

夜光雲は、高度76~85キロの大気圏で形成され、北緯・南緯50~70度の範囲で夏の夕暮れ時に見ることができる。

関連記事

タグ
NASA, 宇宙
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント