09:19 2020年04月07日
テック&サイエンス
短縮 URL
新型コロナウイルス (590)
0 60
でフォローする

日本のクラボウ(倉敷紡績株式会社、藤田晴哉取締役社長)は研究用に新型コロナウイルスの抗体を15分で検出する検査試薬キットを3月16日から国内販売する。同社公式HPの12日付ニュースリリースで明らかになった。

同社HPによると「新型コロナウイルス抗体検査試薬キット」は少量の血清・血漿・全血を専用のテストストリップに添加した後に検体希釈液を滴下することにより15分で新型コロナウイルス感染の有無を目視で簡単に判定できる。また特殊な装置や専門知識も必要がないため、PCR法の遺伝子検査と比べて時間、コスト、作業スペースの削減など検査の大幅な効率化が期待できるという。

またPCR法に対し、本キットはサンプル採取方法や採取部位による偽陽性がでにくいこと、さらに検体採取時に懸念される検査作業者への二次感染リスクも軽減できるのが特長。

販売先は衛生研究所や臨床検査会社などの研究・検査機関で、感染の初期段階用「IgM」と、感染進行後用「IgG」の2種類がある。併用するとさらに高精度の検査が可能。いずれも10検体分入りで、価格はそれぞれ2万5000円(税抜き)。


 

関連ニュース

 

トピック
新型コロナウイルス (590)
タグ
病気
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント