18:26 2020年04月10日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

米Appleは、新型のiPadとMacBook Airを発表した。

新iPad Proには、A12Z Bionicチップ、8コアのグラフィックプロセッサー(GPU)、1200万画素の広角カメラ、1000万画素の超広角カメラ、LiDAR(ライダー)スキャナが搭載されている。LiDARは、レーザー光を照射し、物体に当たって跳ね返えるまでの時間によって距離を測定する技術で、より現実的な拡張現実(AR)を体験するためのもの。

  • 新型 MacBook Air
    新型 MacBook Air
    © 写真 : Apple
  • 新型 MacBook Air
    新型 MacBook Air
    © 写真 : Apple
  • 新型iPad Pro
    新型iPad Pro
    © 写真 : Apple
  • 新型iPad Pro
    新型iPad Pro
    © 写真 : Apple
1 / 4
© 写真 : Apple
新型 MacBook Air

また、iPadを支え、角度を調節してノートPCのようにもできるトラックパッド付きの新しいキーボード「Magic Keyboard」が特徴の一つとなっている。

バッテリー駆動時間は10時間。価格は、11インチは799ドル、12.9インチは949ドル。iPad Proは米国で来週から発売される。Magic Keyboardは5月に発売予定。

Appleは、13インチMacBook Airも発表した。4コアIntel Core i7プロセッサ、最大2TBのSSD、Magic Keyboardを搭載している。Appleによると、生産性が高く、ゲームもできるという。新MacBook Airの価格は999ドル。

関連記事

iPhone 12の情報が続々リーク デザイン一新にカメラ機能向上も

タグ
テクノ, Apple
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント